レース後のランカウイ(その3終わり)

  • 2017.12.30 Saturday
  • 19:51

しばらく、投稿がご無沙汰でしたけど

アイアンマン・マレーシア2017関連の締めくくりたい

 

レース翌日朝、バイクをレセプション会場に取りに行く

まだまだみんな取りに来ていませんね

 

IMG_1028.jpg

レースの際、どしゃ降りの大雨だったので

自転車が泥まみれ

 

IMG_1031.jpg

 

明日帰国するので、ホテルに帰って荷造りをした

ホテルには、洗濯機もないし、近くにコインランドリーもないので

汚れたウエアやシューズ、ソックス類をビニール袋に詰めて

バイク用の輪行箱に詰める

汚れたバイクも詰める

誰でも一緒だと思うが、トライアスロンって荷物多いから

レース前後の移動、それから特にレース後の後片付けが大変

 

荷造りを終えたので、残り時間はフリー

楽しみにしていた食事に行くことに

 

今日は沢山食べるぞー!

 

まずは、マレースタイルの昼食

以前ランカウイに訪れた際にこのスタイルが気に入ったので

今回も是非とも訪れたかった場所の一つ

 

タクシーで移動中は、所々に食堂があるんだけど

どこがいいのか分からないので、

町中でタクシーを降りて歩いて見つけることにした

見つけるとなると、これがなかなか見つからない

レース後にあまり歩きたくもないし

 

もう町外れに差し掛かり、歩き疲れたとき

ありましたよ、ありました

こういう食堂を探していたんです

 

IMG_1040.jpg

 

店内は、広く、とても活気があります

お客さんも多いですが、全て現地の人だと思います

料理の品数も多く、何を食べるか迷いそう

全体的に、茶系ですが、これがマレースタイル いいです

 

IMG_1039.jpg

 

IMG_1041.jpg

 

最初に、平たい大皿にライスを盛ります

次に、ライスの横に食べたいおかずを盛っていきます

別皿もOK

 

IMG_1036.jpg

 

最終的に、ライス+ステーキ2切れ+野菜炒め

+野菜と貝(何か)の炒め物+牛の内臓(ホルモン)汁

を食すことにした

皿に盛ったあとに、お会計

換算すると、日本円で700円位か

決して、安くはありません

 

IMG_1042.jpg

 

ランカウイは島なので、魚料理が沢山あって

現地の人は魚の素揚げを素手でがっついていたけど

この日は、肉が食べたくて肉ばかりを選んでしまった

 

味は、ステーキはメチャクチャ硬く、硬いゴムを食べているようなもの

歯で切ることは困難であり、とうとう手を使って分解した次第

 

野菜炒めは想像通りで、

野菜と貝(何か)の炒めは、少し酸っぱい酢の物だった

一番美味しかったのは、牛のホルモン汁

イスラム教は豚肉は食さないので、牛だと思っている

本当は何の肉か分からないが、これは美味しかった

ホルモン特有の臭みを消す香草が抜群でした

 

食事の途中から大雨、食堂を出るとスコール

入店前は、雨の気配はなかったが、もうどしゃ降り

傘を持っていないので、大通りにタクシーを拾いに行くこともできない

それにしても、現地の人って傘ささないんだ

 

IMG_1043.jpg

 

一端ホテルに帰って、リラックスタイム

ホテルは、食堂から15キロ位しか離れていないけど

まったく、こっちは雨が降った形跡がない

 

休憩を入れて、再度、夕刻食事に出る

 

次の目当ては、レースや移動途中に目にした海辺の屋台

屋台の周辺は、砂浜で乗馬があったり

家族や友だちがくつろいでいたり、ゆったりした場所

 

IMG_1044.jpg

 

IMG_1046.jpg

 

IMG_1047.jpg

 

海岸の直ぐ脇に、テーブルがある

証明がないので、夜はテーブルを全部たたみ、昼前から再度設営を行っている

 

IMG_1050.jpg

 

厨房は、トラックの荷台で

フロントガラスにメニュー表が掲げられている

 

やっぱり魚料理が売りのようだが、ここは現地の人が

食べている物を選ぶことにした

 

IMG_1051.jpg

 

デンプン質の麺に独自のソースを絡めた

日本で言う「焼きうどん」

魚肉ソーセージ串とココナッツジュースかな

全部で500円位 

 

味は、イマイチだった

お客さんも、ランカウイに観光に来ているタイ人やマレー系の人だと思う

 

IMG_1049.jpg

 

次に、ランカウイで現在、最も活気のある待ちに繰り出した

CENANG(チェナン)っていう街

レースのフィニッシュ地点でもある所

(KUAH(クア)という島の中心的街もあるが、今は少々さびれている印象)

 

チェナンの夜の街を歩いたが、マレー国内外の観光客で大賑わいだった

特に祭りも、イベントもしていないが、とても活気を観じる

 

最後は、また肉料理

ここは、レストランで観光客向けの店

肉料理(ポテトセット)、マンゴージュースを注文した

たぶん、1800円位かな

 

IMG_1062.jpg

 

IMG_1063.jpg

 

IMG_1061.jpg

 

レース終わったら、お腹すいて、食べても、食べても満足しない

肉ばっかり食べたくて、帰国してもしばらくはこの調子だった

 

15年ぶりのランカウイだったが、全体的に生活水準が向上している印象

以前は、街中で走っているクルマは日本の中古車が多かったが

今は、日本車をはじめ、日本と合弁で製造した新車や欧米高級車も多かった

 

以前、タクシーは日本中古車が多かったかな

 

また、以前は食事も300〜500円位あれば腹一杯だった印象だが

現在は、日本とあまり変わらない印象があった

 

あと、以前のレースはアットホーム感(出場者300人程度)があり、

現地の子供達の応援が盛大で、励みになったけど

現在は、大規模レースとなり、継続、開催されているので

現地の子供達の反応もマンネリ化のためか、イマイチで少し寂しい

 

こんな感じで、アイアンマン・マレーシアを楽しみました

まだまだ、旅費は安価なので、

一度は、行ってみる価値のある場所だと思います

 

では

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM